自宅でできるヘアケア対策

ヘアケアの道具

 

夏場に受けたダメージは今のうちにケアを

 

スキンケアには高い化粧水を使ってきちんとケアする女性が多いですが、意外と忘れがちなのがヘアケアです。特に夏場は紫外線による髪のダメージが大きく、枝毛や抜け毛が多くなってしまうのです。お肌と同じように毎日のヘアケアで髪の毛は若々しくツヤのある状態へと生まれかわることができるでしょう。

ヘアケアにはどういったものを使ったらよいのかわからないという人は自宅にあるものでヘアケアをしてみて下さい。

自宅でできるヘアケア対策 ~サランラップでトリートメント~

サランラップの使用は自宅でできるヘアケアの中でも初級編。実際にやったことがある人も多いかもしれませんね。髪の毛に栄養を与えてあげるためにはキューティクルが開いた状態の時に栄養を補給してあげる必要があります。髪の毛のキューティクルは濡れた状態で開くので、このタイミングでトリートメントをしっかりとつけましょう。

髪の毛が乾燥してしまうとキューティクルが閉じてしまい、栄養が届きにくくなるので乾燥を防ぐために、トリートメントをつけた後にサランラップで頭全体を覆います。サランラップで頭全体を覆うことで、保湿力を高めることができます。

美容院などでもカラーリングやパーマを行う時にサランラップを利用しますよね。トリートメント時にサランラップを使用するだけで仕上がりが全然違いますのでおすすめですよ。サランラップの使用であれば毎日のヘアケアもおっくうになることなく利用できますね。